香港についてから

9 6月

DSC01412

香港についてから・・・と言いながら、こんなこともあろうかと(10年くらいずっとそんな事考えてた)用意しておいた香港の携帯電話のプリペイドSIMカード。GPRS回線で、速度は早くありませんが、1週間38香港ドルでデータ通信定額のサービスを使えるカードを使用します。もちろんSIMフリーの携帯電話が必要ですが、それは後ほど。この類のカードは、日本でも売っているところがありますし、香港の空港でも購入することが可能です。ただ、ちょっと割高になってしまいますけど(´;ω;`)おすすめのプリペイドカードも後ほど紹介します。さすがに当日の夜香港に来てホテルを探す・・・というすごい人はあまりいないと思いますが、私はやりました。さて、今回とったのはY-Loft。香港島の東の果てにあるチャイワンというところのホテルです。回線が遅く、さらに移動中だったのもあり苦労しました。agodaのサイトで予約しましたけど、当日だと取れないことも多々。事前に予約していくべきでしょう。お値段は一泊4000円ほど、涙を飲んで払います。とりあえず、これで通信と宿は確保できました。ああ、香港に付く前に両替とかしないほうが得ですよ。成田のレートは鬼レートです。一応最低限の5000円くらいの両替で良いのではないでしょうか。私は普段から米ドル、ユーロ、香港ドルは1万円分ずつ持ってるので安心ですが・・・

DSC02122

本当は、空港からバスでいこうと思っていたのですが、バスは結構使いにくいので・・・しかし、バスを使いこなせば殆どの場所までA〇〇とかE〇〇とかいう路線が空港から香港の各地に伸びています。深夜でも走っているので、終電を乗り逃しもまぁまぁ平気。今回は根性が抜けていたのでエアポートエクスプレスという特急にのりました。バスなら300~400円しかかからないのですが、今回は残念なことに宿の確保が出来ていなかったので。ただ、香港駅から中環駅まで、路線図を見ると繋がっているように見えるのですが、かなりの距離を歩きます。もしも、宿賃を浮かせたいのであれば、ハンガン・ボーダーをバスで越えて深センに直行する手もあります。今回は見送りましたが、空港からバスが出ています。

DSC02136

さて、チャイワン(柴湾)の駅につきました。さすがに誰もいないし、店も閉まっています。仕方が無いのでそのままY-Loftへ。ホテルの場所はきちんとgoogle mapとかで調べておいたほうがいいですよ。

DSC02155

部屋ははこじんまりとしているけど、まぁまぁ綺麗。バスタブがないのは安宿だから仕方ないですね。女性の方でも安心して泊まれそうなホテルでした。ここはNHKの日本語放送も見れました。インターネットもしっかりつながります。ただ、無線LANは 一台しかコンピュータをつなげないらしく、iphoneとノートPCの同時接続はできませんでした。

DSC02168

近くのセブンイレブンです。冷凍系だけど、飲茶っぽいものも食べれます。私はココで水を買いました。4.5リットルで28香港ドル。大体300円ちょっとですかね。明日はもっと安い水を買いに行きます。

っと、この時点でもう真夜中。実はへとへとです。

香港での生活基盤を築くために銀行の口座を開くつもりでしたが、もちろんこの時間はやっていないので翌日に回すことに。

銀行は、日本でも有名なHSBC、CitiBankに口座を作るのが一番です。これで銀行の口座が作れれば、大金を持ち歩かなくて済むので安心して行動ができます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。