香港は自由金融都市・・・じゃなかったっけ( ;∀;)

9 6月

さて、日本の現状を憂いつつも、まずは自分の生活の基盤を立て直すために、たかだか一ヶ月程度でも、色々と準備をしなければ・・・と思っていた3月末日。私は現金の安全を守るために=自分の安全を守るために=精神の平安を得るために銀行口座を開くことを決意しました。確かHSBCもCitibankも25万円程度の現金があれば口座をひらけたはず。日本はHSBCとか1000万以上とか言ってるけど、どんだけ上から目線なんだか(゚Д゚)!!

さて、まず訪れたのは香港島セントラル付近にあるCitiBank。過去にお金持ちなおじさま(今はオレがおじさまだが)の通訳という名目で口座開設を手伝ったことがあるので安心安全♪ああ・・・あの頃はビジネスクラスにも乗ったなぁ・・・しみじみ( ;∀;)

ああ、いやいや、こうしてはおれません。とりあえずCitiBankへレッツゴー。

DSC02218

アイワンとオープンざニューあかうんとおっけー?

中略

『香港に住所証明の無い方は当銀行の口座をお開きになれません(英語)』

ああん?何よそれ?adress proof?聞いたことないわよ!!

アドレスプルーフって何?どうやったらできんの?

『公共料金のお支払い書でございます。ガス、水道、電気、税金それらの領収書などでございます』

・・・無いんだけど・・・携帯とかの支払いでもいいの?

『はい、もちろん』

って私プリペイドですからね、領収書なんか出ませんわ。それにそんなモノ届くの1ヶ月はかかるじゃない!!

一応、最低預金額とか教えてもらえますか?

『30000香港ドルからになります』

・・・(´・ω・`)・・・ちょっと足りない・・・ってか預けるだけで使えないわよ!!

DSC02227

HSBCにて

以下同文(´;ω;`)

他にも銀行はあるけど、どれが安心かわからない。大新銀行や中国銀行(香港)とか。途方にくれていると、銀行の優しいおねいさんが、

『Hang Seng銀行なら、住所が日本になくても口座開けるかもしれませんよ。』

うむむ(´;ω;`)

でもハンセン銀行とか聞いたことないっすわ( ;∀;)

『うちの銀行の子会社よ』

え?まーじでーすかー♪?

HSBCの大口預金者はハンセン銀行のATMも使えるんだとか。確かに地下鉄とか必ずHang Seng銀行のATMあるし、確か深センのイミグレーションのちょっと先にもある!!

そんなわけで、ハンセン銀行に行くことになりました。

ちなみに、なにやら今年から世界規模での情報交換が始まるらしく、金融系の規則が厳しくなるらしいです。昔なら、香港に預金したお金は、日本から送金でもされていない限り日本政府の目には届かなかったらしいのだけど、日本に支店のある銀行、つまりCitiBankやHSBCは、日本政府から調査が入る可能性があるのだとか。原因はアメリカ人がなんか、スイスかどっかでマネーロンダリングだかなんだかで悪いことしたのが原因とか言ってたみたいでした。

ってことは何ですか?

HSBCやCitiBankは『家の顧客は香港在住しかいないから、お渡しする情報はありません』とか言って日本政府の要請を断るってことかしら?

でも、シンガポールのCitibankから、香港の顧客情報検索してるの見たことあるけどなぁ(^_^;)

勘違いだったのかなぁ・・・

広告

コメント / トラックバック1件 to “香港は自由金融都市・・・じゃなかったっけ( ;∀;)”

Trackbacks/Pingbacks

  1. 香港のATMカードを海外で使う (`・ω・´) お金持ちは優遇されてるなぁ (´;ω;`) « 逃亡中@香港のBlog - 2011年7月9日

    […] ちなみに、お金持ちであれば絶対にこのシティ・ゴールドがオススメなのですが、香港では以前トライした時のように、香港のアドレスプルーフが必要となります。実はそれを取得する方法があるのでご紹介します。少し時間がかかるのですが、口座開設が可能ということで一応の手順を紹介します。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。