女子中学生のおこづかいに見る香港の物価

12 6月

本当は、今日は独立して会社を立ち上げる44歳の2児のパパと会談をさせて頂いたのでそのことを書く予定だったのですが、面白いことを知ったので。そちらを先に。

みなさん、物価って何を基準に考えますか?色々ありますよね、ビッグマック指数とかスターバックス指数とか。ああ、エンゲル係数ってのが一般的でしたっけΣ(´∀`;)

そんな中で、消費の中心である女子高生のお小遣い・・・に焦点をあてたつもりだったのですが、話を聞いていたら実は中学生であることが判明したので泣く泣くそっちのネタになりました。

DSC01959

お話を聞くために学生をひっ捕まえたのはこちら。

屋台のようなお店が立ち並ぶ、まさに学生のためのジャンクフード屋さんです。

まず、一番最初に目についた男子生徒に声をかけたらすごい勢いで逃げられてしまい・・・

DSC01454

仕方が無いので女の子たちに聞くことに。

DSC03458

写真を取らせてくれたのはインタビューに協力してくれた二人の中学生の女の子と、一人の男の子。あとは事前に知り合っていた女の子たちにもSMSでアンケートを取りました。

DSC03122

たこ焼き(大)7つでHK$10だし

DSC03123

揚げ物だって、3つでHK$5です。

そんな中、彼女たちのお小遣いの金額は

・HK$200・・・2人

・HK$150・・・4人

・HK$50・・・2人

でした。

番外編として写真に顔を載せてくれた男の子はHK$100だそうです。一緒にいた二人組の女の子たちがHK$50、すこし貧富の差とかがあるのかもしれませんね。

現在HK$1=¥11です。

母体数が少ないですが平均で1500円くらいですか?

また、お小遣いの少ないコたちは塾に行っていないと言っていました。

お小遣いの多い子は塾に行っているとか。

家の格差なのか、おやつ代を多めにあげているのか少し難しいところですね。

なお、服を買うときは親がついてくるのだそうです。直接現金はもらえないっていってました。

お財布のひもが少し固い文化なのかもしれませんね。

ともあれ、子供の発育環境として悪くないな、というのが実感です。

時間を割いてもらったお礼になにか奢ろうとしたら、やんわりと断られてしまいましたΣ(´∀`;)

なんとなく昔の愛らしい日本人の子供達のイメージが重なります。

どうでしょう、ちょっと奇抜な切り口でしたか?

広告

コメント / トラックバック2件 to “女子中学生のおこづかいに見る香港の物価”

  1. とうきょう 2011年6月12日 @ 8:59 PM #

    もってきましたお♪ 初コメですかの?
    ともにがんばりませう~

    • runawayfromjapan 2011年6月13日 @ 12:49 AM #

      初コメさんくすです!!
      ニャンコ超可愛い。
      ニ匹いると楽しそうです。
      移住しても楽しくやってくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。