香港の電子マネー、オクトパスは超便利o(≧∀≦)o

12 6月

日本にあるSuicaなどの交通系電子マネーは今や知らない人がいないのではないかと思われるくらい普及していますが、香港でも電子マネーはものすごく普及しています。その名はOCTOPUS。日本と違いこれ一種類しか無いので、なにはともあれ一枚購入をオススメ。

DSC03365

カードは最初にHK$50をデポジットしなければなりませんが、これはカードを返却することで戻って来ますから、そんなに気にしなくてもよいでしょう。

そして、このカードの使える場所は

・バス(ミニバス含む)、フェリー、鉄道、路面電車などの交通機関

・セブンイレブン、サークルKなどのコンビニ

・Park∩ShopやWelcomeなどのスーパーマーケット

・マクドナルドなどのファーストフード

などなど、非常に多岐に渡る場所で使用することができます。チャージできる金額はMAXでHK$1000なので、私はできるだけMAXに近い金額を入れておきます。そうしないと無駄遣いしやすいので(´;ω;`)

子供用とかシニア用などの設定もあり、自動的に割引運賃で乗れるのでとても便利。お子さんがいる方は、必ず『子供用』を買ってくださいね。

オクトパスを持っていると便利な点が2つ。買い物した時に、あんまり小銭が増えないのと、バスにのるときに小銭の準備がいらないこと。バスはお釣りが出なかったはずだから、オクトパスがないと常に小銭を気にしなければならなくなります。他にも小さいメリットだけど、乗り継ぎで割引されたりもします。

DSC03364

香港空港の税関を抜けたところにあるエアポートエクスプレスのチケット売り場でオクトパスを購入することができるようです。ただ、終電を逃すとこのカウンターも閉まるので注意が必要。

DSC03367

あとは、空港でオクトパスを手に入れる場合は香港ドルが必要になるので、両替しないといけないです。でも香港の空港もあんまりレートは良くない(´;ω;`)

DSC03361

空港にはCitibankやHSBCのATMがあるから、日本で口座作ってる人はこっちを使ったほうがレートは有利かも。

カンボジアとかだと、日本円のレートが悪かったりするから事前に成田でUSドルに両替して行ったりすることがおおいけど、香港は日本円のまま持っていったほうが断然お得です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。