香港で夏期講習をしますか?

13 6月

現在、東京都の学習塾と連絡をとり、夏に香港に長期で滞在する予定の家族に向けて、ボランティアの個別指導を行う計画があります。

DSC01033

ジャーナリストである木下黄太さんのブログを拝見し、すでに関東・東北地方で健康被害に合われているお子さん達が数多くいることを知りました。政府の公式発表であはありませんが、もしもこれが本当だとすればとんでもないことです。よって、現在余力のある東京の個人の学習塾と連携し、『夏期講習代を浮かせることで、1ヶ月近く香港に退避できるご家庭』を対象に無料で夏休みの宿題や、受験勉強などの指導を行うボランティアを行う予定です。

実際の活動としては結構な事務作業が必要となりますし、また、信頼性の問題からも店舗を構えている学習塾さんに窓口になっていただく予定です。興味のある方はコメントを下さい。すでに東京の学習塾には連絡を入れているところですが、他の学習塾の経営をされている方でも講師の派遣や生徒の募集に興味のある方もコメントをお待ちしています。

子供の保護、経過観察という面もありますので、『現在鼻血を頻繁に出していたり、甲状腺の状態に不安があって、日本を一時離れたいという方』を対象にしています。香港体調を崩されたり、悪化した場合には、こちらでの医療を受けていただくことを想定していますので、海外旅行保険に入れない方はへの責任については負いかねます。

 

追記:

先程東京の学習塾から窓口になっても良いというお話を頂きました。具体的な募集の方法については調整中です。

高校の非常勤の先生で、チケット代があまり高くないなら参加するという方も現れました(*゚∀゚)

広告

コメント / トラックバック1件 to “香港で夏期講習をしますか?”

Trackbacks/Pingbacks

  1. 香港の病院と海外旅行保険 « 逃亡中@香港のBlog - 2011年6月17日

    […] 香港で夏期講習をしますか?の企画では、すでに鼻血や甲状腺の腫れ、倦怠感などの症状が出ているお子さんを対象にボランティアの個別指導教師を派遣するものですが、このような『すでに健康被害の出ている子供たち』が海外旅行保険で現地の医療を受けられるのかを、AIU保険会社に聞いてみました。なぜAIUかというと、海外からスカイプでかけることのできる『フリーダイヤル以外の番号』が一番最初に目についたからです。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。