物価勝負だ!! 香港 v.s. 深セン

14 6月

さて、民主的で安全な香港と、ちょっと色々心配な深セン。あなたならどっちに行きますか?私のブログを読んでいて、貧乏旅行系の旅行が好きなあなたは中国本土に興味を持つでしょう。それでは、ご紹介します。

まずは定番の屋台から。

DSC00542

おそらく深センで最も安い食べ物、ホットドック。実はただのソーセージ・・・と思いきや確かにホット(辛い)!!お値段はなんと1元=13円です。

DSC00605

次におすすめするのがチャーハンと焼きそば。道端で大火力で焼きます。

DSC00613

焼きそば、容器から溢れそうです。ちなみに結構この容器は深くて、女性だと食べきれないほどでしょう(^_^;)

DSC09895

お土産にチャーハンも買いました。電子レンジがあれば温めて食べてもいいかもしれませんが、発泡スチロールの容器なのでちょっと微妙ですかね。

焼きそば、チャーハンともにお値段は10元=130円でした。

こうなると香港のほうが少し安いかもしれません。

ちなみに『らー?』と聞かれることがあります。これは『辛くするかい?』って事で、いらないときは『ぷーやお』と答えましょう。必要なときは『やお』とか『どぅい』とか。この辛さが忘れられずに深センに来てしまうことが少なく有りません。値段ではなくこの辛さに惹かれてしまいます。

ちなみに、道端で営業している屋台は、実は法に触れているかもしれません。私が見かけた屋台は、警察の車両が横を通ると同時に逃げていきましたΣ(´∀`;)

DSC03262

そんなわけで、今度は店舗を構えるお店に来てみます。店の外側にも調理する場所を出しています。

DSC03263

あれあれ?さっきよりも安いですよ?さっきは少しぼられたのかもしれません。こちらはチャーハン、焼きそばともに6元からです。香港の3分の2くらいですね。

DSC03265

うーん、いい香りです。個人的には香港のチャーハンよりも深センのチャーハンのほうが好みです。もうひとつ買ったのかって?『投資家たる者、値が下がっているときにこそ買い増すのだよ』とは知り合いの金持ちニートの言葉です。

DSC08945

またまた別の屋台で食べたレンコン、5元です。これも香港では見かけませんね。

DSC00294

栗。たくさん入って20元=250円くらい。日本では考えられない値段です。栗も大粒でほんとうに美味しい。香港ではあまり見かけません。

DSC09631

安いといえばこれも、ラーメン屋です。・・・よくみると、ここってビルの隙間の通路のような気もするのですが・・・

DSC09632

様々な具材の中から5つを選んでインスタントラーメンと一緒に茹でてくれます。

DSC09633

私はうずらの卵と、レンコン、それから野菜を何種類かチョイスします。

DSC09634

そして待つこと数分。

DSC09635

美味しいラーメンの出来上がり。店舗によっては衛生のためか、それとも食器を洗いたくないのか、食器にビニール袋をかぶせて使っています。

お値段が12元。

これも香港ではあまり見かけません。というか全般的にあまり辛いものを見かけないような気がしますね。香港は。

DSC09942

そして次が小龍包。香港のものとは全く違います。肉まんを小さくしただけみたいな感じです。ただしたったの8元。香港の半分未満です。味の香港、量の深センと言ったところですね。

DSC09956

他に香港であんまり見ない食べ物ということで、タオシャン麺をご紹介。刀で練った小麦粉の塊を削り出して麺にするというアレです。ぶっちゃけ食べてると疲れるレベルです。アゴを鍛えるのにいいかもしれません。一回食べたら2回はいらないかな・・・

DSC03267

さて、やってきました。これを比較するのが一番です。飲茶(点心)です。最近深センでも飲茶を道端で見かけるようになりました。私の大好きな骨排もあります。

DSC03268

お値段はなんと、1セイロあたり5元から8元です。香港の半額近くです。ただし、肉の量はちょっと少ないのが残念。でも味は負けていませんよ。

番外として、

DSC00350

中国で女性を食事に誘うときには、さすがに屋台というのはカッコの良いものではありません。そんなわけで少し豪華な感じの店に入ったら二人で240元ほどかかりました。日本円で3000円くらいですか。

DSC00287

私は入りませんでしたが、お寿司もポピュラーなようですね。

DSC00025

こちらはこのブログを見て写真を送ってくださったラーメンマニアさんの情報です。

美味しいラーメン屋『山小屋』ではラーメン一杯300円ほどで食べられるとか。駅前の一等地のお店です。シャングリラホテルのすぐ近くだそうです。

これは甲乙付けがたいですね。香港の食事があまり高くないので、劇的にさがつくというわけにはいかないようです。食べ物の好み次第といったところでしょうか?私は香港の食べ物のほうが安全だと思っているので香港で食べることのほうが多いですが。

香港に来たら、ぜひ一度深センまで足を伸ばしてみてくださいね( ´∀`)

広告

コメント / トラックバック4件 to “物価勝負だ!! 香港 v.s. 深セン”

  1. ドイツ 2011年6月15日 @ 9:02 AM #

    こんにちは。ドイツです。
    とりあえずホームページの形だけ出来ましたのでお知らせします。
    内容はこれから充実する(はず)と思います。
    さっそくリンクを貼らせて頂きました。

    //kinkyukaigai.web.fc2.com

    • 逃亡中@香港 2011年6月16日 @ 1:02 PM #

      リンクありがとうございます。
      あとでこちらからもリンク集を固定ページで作る予定なのでそこから相互リンクさせていただきます(・∀・)

  2. デニッシュ 2011年6月16日 @ 11:51 AM #

    批判ではありませんが、管理人さんの日常の生活目線ばかりの日記が多いような気がします。(節約派の観光のような)少しわかり辛く何が言いたいのか?といった内容のモノも見受けられます。
    これから書く予定なのかもしれませんが、香港のビザ情報・就業状況・裏情報などご経験あれば載せていただけると有意義なブログになるとおもいます。あとは香港と言えば金融投資のネタでしょうか。

    • 逃亡中@香港 2011年6月16日 @ 1:10 PM #

      節約はの観光というのはまさにそのままです。
      元ネタが2チャンネル掲示板だったのでサイトの方向性は確かに固まっていませんね。
      基本的には短期・中期・長期のスパンでこの夏休みに香港に避難してくる方を対象に、どの程度の生活コストでやっていけるのかというのを主題として出すつもりでした。
      金融系は、ぼちぼち出していくつもりでしたが、少し優先して出していきますね。
      ビザについては私が直接知る限りでは投資ビザくらいしか知りませんΣ(´∀`;)
      就業状況は、日本とキャリアの積み方が違うらしいのでそのご紹介と、香港で会社を設立する際の簡単な情報を出していければと思っています。
      裏情報というと、風俗とか犯罪とかでしょうか?
      香港にも風俗はあるようですが、私が行かないのでよくわかりません。
      また、香港では(私が田舎にいるせいか)犯罪はすごく少なく、そちらのネタも余り無いですね(´;ω;`)
      お役に立てず申し訳ないです。
      あとで日本語の通じる病院や、保険についてはいろいろと直接調べて情報を出していこうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。