渡航する際の滞在日数やVISAの問題、余計なお金がかかるのは嫌ですね(´;ω;`)

16 6月

私たちが持っている日本のパスポート、実はこれはとても便利な代物です。私たちが旅行するときに、

『来週は連休があるからどこに行こうかしら?香港?ベトナム?タイやシンガポールもいいわねぇ・・・それともやっぱりヨーロッパかしら』

と、結構脳天気に構えていられるのは、実は日本政府の努力の賜物なのです。

DSC03545

本来であれば、事前にVISAを取らなければ入国できない国でも、日本のパスポートがあれば大丈夫です。これは単にコストの問題ではなく、空港でのトラブルも未然に防いでくれます。具体的にはVISAを事前に取得しないと入国できない人種の場合、特にセキュリティの厳しいアメリカなどでは別室での取り調べを受ける可能性があるのです。ところが、日本のパスポートの場合には、そのような事前にVISAの取得が必要な国は少なく、またVISAが必要な場合も現地の空港や国境地帯で取れることが多く、私たち日本人が入国を拒否されたりするのは、その国で犯罪歴がある場合くらいでしょうか・・・。ただし、最近のアメリカは気をつけてください。

アメリカでは

ESTAというシステムがあり、これは申請しておかないと飛行機に乗れません。

ESTAというシステムがあり、これは申請しておかないと飛行機に乗れません。

ESTAというシステムがあり、これは申請しておかないと飛行機に乗れません。

ESTAというシステムがあり、これは申請しておかないと飛行機に乗れません。

ESTAというシステムがあり、これは申請しておかないと飛行機に乗れません。

大事なので5回ほどリピートしました。

ただし、グアム・サイパンでは必要ないです

一応、前日でもオンラインの申請で飛行機にのることはできましたが、空港では確認作業でスタッフにご迷惑をおかけした私の友人が約一名(2011年2月)。また、承認されれば良いですが、万が一『保留』や『拒否』になってしまった場合は当日の飛行機にのることができません。チケットの種類によっては飛行機の振替ができないばかりか、貴重な休みが潰れてしまいます。

DSC03539

そして日本人が優遇されているのが分かる点も。香港のイミグレーションカードの例では7日間の滞在許可になっているものが、日本人の場合スタンプを見ていただいて分かるように90日になっています。そして、VISA取得のお金がかからないので、香港と深センを単純に行き来することで、この滞在日数を安価に増やすことができます。交通費がそれほど高くないので、バンコクやカンボジアよりも断然安いですね。シンガポールとマレーシアの往復でも同じ手が使えそうですけどΣ(´∀`;)。実はこの形で滞在日数を増やした場合、香港での滞在に問題が出るのではないかという噂を、ある方から聞きました。彼は利息だけで生活をしている方なのですが、香港をベースに日本、韓国、フィリピン、広州、台湾などに移動することでこの『90日滞在』を活用しているそうですが、どこかで『香港と広州の往復による滞在では180日を限度とする』というような情報を聞かれたらしく、たまに飛行機に乗って数週間別の場所に移動するそうです。

 

試しに昨日、深センのボーダーを越えて、もどるときに香港の入国管理官に聞いてみましたが、

『滞在期間はスタンプで決まるので、あなたは今日から90日滞在可能です』

とのこと、後で香港の移民局に行って直接おはなしを聞いてくるつもりです。

 

ちなみに、

『外国に住所または居所を定めて3か月以上滞在する人は、旅券法第16条により、その地域を管轄する日本大使館または総領事館に速やかに在留届を提出することが義務付けられています。』

外務省のホームページに書かれていますので、3ヶ月以上どこかに住居を定めて住む場合には届出が必要なようですね。在香港日本国総領事館のページも見てみましたが、いまいちよくわからずΣ(´∀`;)

一応このページの読者として想定しているのは、2週間から2ヶ月程度の中期滞在、もしくは移住前提の下見での少し眺めの滞在を想定していますので、資産を多く持つ人用の投資ビザや留学系の就学ビザ、就労ビザの話は別の機会に書いていきます。

東南アジア系でビザなしで滞在可能な日数

中国…15日

香港…90日

台湾…90日

フィリピン…21日

グアム…45日

サイパン…45日

ベトナム…15日

タイ…30日

マレーシア…90日

シンガポール…空路での入国の場合は30日、陸路の場合は14日

 

 

DSC03541

日本から直行できる東南アジアの国でビザが必要なインドネシア。ビザは$25です。短期滞在でも必要。

DSC03540

直行便は無いのだけど、ベトナムやタイなどから陸路で移動する際にまたぐので、一応カンボジアのビザも。$20ですが、写真を持っていかないと、写真代と言って$5取られます。ちなみに写真は撮りません。手間賃なのかなんなのか謎です(´;ω;`)

広告

コメント / トラックバック1件 to “渡航する際の滞在日数やVISAの問題、余計なお金がかかるのは嫌ですね(´;ω;`)”

  1. taro yamada 2014年1月11日 @ 10:35 PM #

    インドネシアのビザ、名前出ちゃってますよ
    下から二列目の文字列に含まれてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。