香港て適当に滞在すると何日までいられるんだろう?日本領事館と香港移民局へ行ってきた。

22 6月

『香港と深センをぐるぐる回って滞在日数を伸ばすと、180日までしか香港にいられないよ。それ以上いると罰則があるみたい』

そんな噂を聞いて、本日2011年6月22日、香港の移民局に行ってきました。せっかくなので近くにある日本領事館にも寄ってパスポートの増刷をしてきました。

日本領事館はセントラル駅の北側にあるエクスチェンジ・スクエアの46階にあります。私のオススメのハーバープラザリゾートシティからは969のバスで一本です。

DSC03708

ビルに入って高速エレベータを待ちます。

DSC03709

そして、実はここで身分証明書がないと入れてもらえないみたい。思っていたよりもセキュリティが厳しいです。

DSC03711

中はさほど広くはないですが、今日はあまり混んでいませんでした。

DSC03712

早速見本に従って増刷の依頼をします。申請用紙に必要事項を書きこんでパスポートと一緒に提出します。

DSC03716

待ち時間はおよそ2時間。営業時間終了の2時間前までに来れば即日で処理してくれます。ちなみに、身分証明証であるパスポートは預けてしまうので、次に来るときは入り口でこれを見せて入場します。増刷料金はHK$230でした。

次にワンチャイにある香港イミグレーションオフィスに向かいます。パスポートの増刷に時間がかかるのは分かっていましたので先に日本領事館で増刷の申請をしました。

DSC03726

788番のバスに乗って移動します。地下鉄に乗ると、駅までの距離があって少々面倒です。距離が近いので、油断していると乗り過ごしてしまいそうになりますが、バス停の名前が『Immigration Tower 』なので気をつけていれば大丈夫。

DSC03734

バスから降りると正面に見える立派な建物・・・

DSC03735

・・・の右に有るのが香港移民局のようですねΣ(´∀`;)

DSC03736

インフォメーションは2階なので、情報収集はそこで行います。

DSC03741

今回気になっているのは冒頭でも書いたように、『パスポートのスタンプで90日滞在可能となっている場合に、他の規則で不法滞在になってしまう可能性が無いか?』ということです。窓口の人は親切で丁寧に教えてくれました。

・・・たまに英語の苦手な方もいるようなので、そういう人に当たってしまったら並びなおしましょうΣ(´∀`;)

DSC03742

結論としては、『日本人の場合、ビザ無しでもパスポートに入国のハンコが押されてから90日は無条件に滞在可能である』ということでした。一年間の滞在日数制限や、深センとのボーダーの単純往復でスタンプを更新した場合でも問題ないとか(公式回答)。90日を越えて連続して香港に滞在する場合には5Fに行って滞在延長の届出をしなければならないそうですが、その手間をかけるなら深センやマカオに遊びに行ってしまったほうが楽ですね。

DSC03747

移民局を外から写真に収めてみました。

DSC03754

さて、帰るときにはちょっとバス停が分かりづらいのですが、そこで前回紹介したiPhoneの登場です。こいつのGPSとgooglemapを使えば、行きたい場所に行くのは至極簡単でした。600番系統のバスで戻れるようです。788番のバスは少しわかりづらいところにバス停がありました(´;ω;`)

DSC03761

パスポートの増刷は受取書にサインをし、現金で手数料を支払って完了です。30分ほど早く行ってしまいましたがすでに出来上がっていました。

DSC03763

・・・増刷されたパスポートは少し不恰好です。一回しか増刷できないのは強度の問題ですかね・・・

こちらでパスポートの申請をする場合は5日程度で出来上がるそうなので、増刷したパスポートがスタンプでいっぱいになってしまったらパスポートの申請をし直さなければなりませんが、香港でもできるみたいなので安心です(`・ω・´)ゞ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。