深センと香港を行き来する。便利な24時間通行可能なイミグレ、皇崗(ハンガン)口岸(`・ω・´)

4 7月

別件ですが、実は珠海に行ってきたました。マカオからゴンベイのボーダーを通って。しかし、とんでもない距離を歩きまわった(歩きまわらされた)挙句、かなり奥のほうまで侵入してしまったらしく中国人のバイクに乗ったごついお兄ちゃん達に追い回されながら泣きそうな顔をして逃げ帰ってきました。建物の影に身を潜ませ、3時間あまり息を殺して潜伏とか、命の危険を感じるレベルでした(´;ω;`)。みなさん、あまり観光客の行かないようなところには入り込まないように気をつけましょう。日本人を快く思わぬ中国人は少なからずいます。興味本位であまり深いところに行ってはいけません。

 

さて、本日の題材ですが、香港と深センの国境についてお話しします。香港と深センのボーダーには4つの出入口が存在します。

・羅湖(ローウー)口岸

・福田口岸

・皇崗(ハンガン)口岸

・深圳湾口岸

です。

本日メインで紹介するのは、このうち皇崗口岸(ハンガン・ボーダー)です。なぜここを紹介するかというと、24時間イミグレーションが開いているからです。今回はこのうち、深センから香港に入った時の事を書こうと思います。

どんな時に必要になるかというと、香港を早朝に出る便に乗らなければならないが、前日に最も一般的な出入口である羅湖口岸(ローウー・ボーダー)を23時50分までにくぐり抜けることができず、香港に戻りそこねてしまった場合などは、翌日の国境越えが午前6時30分までできなくなってしまいます。これでは、どう頑張っても香港空港から午前8時頃に出る早朝便などには間に合いません。しかし、ハンガン・ボーダーからの出入りを知っていれば安心安全です。また、何かの間違いで一刻も早く中国から逃げ出したい場合などにも応用することができるでしょう。ええ、全部フィクションです、フィクションですとも。ふふふふふ( ;∀;)。

DSC09650

普通はタクシーでの移動が基本となります。運良く皇崗口岸と行き先に書かれたバスを見つけたらそれを使うこともできますが、残念ながら深夜は走っていませんし、私のおすすめするホリディイン・エクスプレスからも82番のバスで皇崗口岸行のものがありますが、降りる場所がちと難しいです。

基本的にはホリディイン・エクスプレス(もしくは地下鉄の老街駅)から100元から150元も払えば十分にたどり着けます。支払いはメーター読みで問題ないでしょう。ほとんどの場合『ハンガン』と言えば通じるみたいです。『我想去皇崗口岸(ウォ・シャン・チー・ハンガンボーダー)』で私はOKでした。もちろんローウーボーダーからでも行くことは出来るのですが、国境近くのタクシーはボッタクるので気を付けましょう。一応、タクシーに乗るときは『皇崗口岸』と書いた紙を見せるのが一番だと思います。

DSC09651

基本的に、この中国側からハンガン・ボーダーに向かう際にはバスかタクシーで移動します。後は徒歩くらいかな?福田ボーダーからも近いので、福田ボーダーまで移動してタクシーに乗るという手もあります。私ですか?私はなんとローウー・ボーダーから4時間ほどかけて徒歩というか競歩というか全力疾走というか(´;ω;`)。理由はフィクションです。ええ、フィクションですともふふふふふ( ;∀;)

DSC09652

こちらはだ中国側です。

DSC09654

深センのイミグレーションに向かう通路。この通路の橋の下がバス停になっています。

DSC09655

香港側は徒歩で抜けることはできないようです。かならずバスかタクシーに乗って移動しなければならないみたい。

DSC09657

香港から入ってきたときは、ここで深セン空港や広州、珠海、マカオに行くバスの手配ができるようです。

DSC09660

イミグレーションを抜けると、バス乗り場への看板が見えます。残念ながらハーバープラザリゾートシティにダイレクトに行くことはできません。空港に行くときは一度モンコックまで出てモンコックからA21もしくは深夜バスのN21にて空港に行けます。なんとディズニーランド行きのバスもここから出ています。詳しい調査が住んでおりませんが、おそらく錦上路(カムシャンロード)まで行けばそこから深夜バスで天水園にあるハーバープラザホテルまでいけるかもしれません。

DSC09662

チケット売り場は複数あるので、好きな会社を選んでください。行きたい場所があれば英語で尋ねてみてもいいでしょう。私が窓口で『モンコック行きのチケットを下さい』と言ったら『油尖』行きのチケットで行けると教えてくれました。

DSC09663

もちろん無敵のオクトパス(香港の電子マネー)もバッチリ使えます。

DSC09674

私が乗ったときは『油尖』行きのバスでしたが、運転手に英語『モンコックに行きたいのですが』というと、モンコックについたところで降りるように教えてくれました。

 

やはり香港は安心です。何かあったときに、すぐに香港に移動できる手段は覚えておいたほうがいいと思います。場合によっては時間差でイミグレーションで公安に捕まる人とかいるかも知れませんから。『何かやらかしても、その瞬間にタクシーに乗ってハンガン・ボーダーを抜ければまず連絡が間に合わないから大丈夫』と私は同行した方からお聞きしました。もちろん何の役に立つかは知りませんけどΣ(´∀`;)

 

番外編

さて、それでは他の国境についても解説していきましょう。香港から安く移動する方法はかなりたくさんありますのでそちらも紹介していきます。

1.羅湖(ローウー)ボーダー

まずは最も難易度の低い羅湖(ローウー)ボーダーから。

これは香港の地下鉄でまっすぐいけるので超簡単です。

DSC00798

香港の地下鉄の路線図を見れば、すぐに分かると思うのでこちらは割愛します。

ただし、地下鉄で行くと私のおすすめしている天水園の方からはかなり乗り換えも多く面倒臭いので、バスを使います。

2.羅湖(ローウー)ボーダー From ハーバープラザリゾートシティ

DSC03254

バーバープラザリゾートシティから行く場合にはホテルの前から出ている904Rに乗って上水駅まで移動します。このとき、このバスは天水園のバスターミナルから出るのではなく、ホテルの前の通りを挟んで向こう側にバス停があるので気をつけてください。わからなときはホテルのフロントで聞くと親切に教えてくれるでしょう。

DSC03256

上水駅からは電車で一駅です。ところが、このひと駅のために200円以上とられるので、私はこの経路はあまり好きではありません。バス代と合わせて往復で1000円近く取られると思います。ただし、かなり早く深センに入ることができます。

 

3.福田ボーダー(落馬州ボーダー) From ハーバープラザリゾートシティ

これ、激安でおすすめです。

まず、なんとかして元朗(イエンロン)まで出ます。ライトレールや以前の記事で紹介したK73のバスなどを使用するといいでしょう。

DSC00211

そこからB1のバスに乗ります。これは元朗駅でなくとも、元老市場のライトレールの走っている通りにも複数バス停があります。

DSC00221

そうすると落馬州のイミグレーションまで一直線です。値段は・・・200円しなかったと思いますが、とりあえず値段と労力のバランスがよいです。

DSC00233

深セン側のイミグレーションを抜けると、地下鉄の駅が併設されているので、場合によってはこちらのほうが楽でしょう。

DSC09482

もちろん深センにも電子マネー・・・というには弱いですが、バスと地下鉄で共通で使えるカードが有ります。特にバスは小銭がないとお釣りが出ないので、ぜひともこのようなカードを持っておいてください。

DSC09490

ローウーに行きたいい場合はここから地下鉄で行くことができます。深センの地下鉄はかなり綺麗ですので、安心して乗ることができるでしょう。

 

4.深圳湾口岸 From ハーバープラザリゾートシティ

『とりあえず、滞在日数を伸ばしたいから安く深センに行きたい』という人が使えるルートです。深センへのボーダーの中でも西のほうにあり、正直に言って現地のバスを使うかタクシーを使うかという選択しかなくなるので初心者にはおすすめしません

DSC05949

バスはいくつか乗り場があり

・元朗駅から始発のB2に乗る

・天水園駅から分かりづらいところにあるバス停からB2に乗る

・天水園バスターミナルからB2Pに乗る(始発)オススメ

DSC05957

終点が深圳湾口岸となっています。

DSC05959

ただし、ここの両替所では細かい両替はできないので、

DSC05961

バスにのるためにわざわざジュースなどを買って小銭を作る必要があります。Suicaのようなカードもここでは購入できませんので、敷居が高いですね。チャレンジャーな方は試してみてもいいかもしれません。

DSC05962

さらに、ここには地下鉄が通っていないので、バス以外の交通手段はタクシーのみとなります。

DSC05963

とりあえずバスで『世界之窓』という場所まで行くと、地下鉄に乗ることができます。ぶっちゃけた話、深センのローウーあたりに行くのであればこのルートはありえないでしょう。蛇口に行くならベストですが・・・

 

以上、香港と深センをつなぐ様々なボーダーでした。

広告

コメント / トラックバック7件 to “深センと香港を行き来する。便利な24時間通行可能なイミグレ、皇崗(ハンガン)口岸(`・ω・´)”

  1. 逃亡の意味がわかってないね 2011年7月4日 @ 12:51 PM #

    逃亡中というより単なる観光じゃないか

  2. hiro 2011年7月4日 @ 2:13 PM #

    こんにちは~はじめましてhiroといいます。香港さんの活躍は2ちゃんで知ってずっとみてますよ~
    僕は今バンコクに避難中です、求職中にもかかわらずなぜかダラダラしてますww
    今度アジアに来るような事言ってましたよね~もしタイに来られるなら情報交換しながら飯でも食いましょう!
    チャーハンくらいならゴチしますよ~!
    あっ、でもパワフルな人はちょっと怖いかもww

    影ながら応援してるんでおもしろい旅を期待してますよ~
                                            ではまたノシ

    • 逃亡中@香港 2011年7月4日 @ 9:29 PM #

      毎日チャーハンが食べれる(ノ゚∀゚)ノ
      是非情報交換したいです。

      タイで一緒にだらだらしたいですねぇ(≧з≦)ノ

  3. ドロボー髭 2015年6月19日 @ 5:31 PM #

    文錦渡がないですね.. 確かにマニアックですけど、(今はどうか知りませんが)東門からバスが出てたのと、恵州へのバスはここを通ったかと。

Trackbacks/Pingbacks

  1. 香港の空港から深センに直行する@香港空港 « 逃亡中@香港のBlog - 2011年8月10日

    […] 本当はバスで移動できるのが一番なのですが、デルタ航空を使う人や格安チケットを使う人は深夜に到着するので、バスで移動をしても深センとの国境までたどり着くのは難しいし、ハンガンの国境以外は24時以降は閉まってしまいます。そこで、N21の深夜バスやA21のバスと、油麻地から出る深夜バスをつかうこともできるのだけど、それでは手間がかかるという人や、そんなに時間をかけるならむしろ空港で一夜を明かしてしまおうという人も多いかもしれません。 […]

  2. 香港の空港から深センに直行する@香港空港 | 逃亡中@香港のBlog - 2013年5月29日

    […] 本当はバスで移動できるのが一番なのですが、デルタ航空を使う人や格安チケットを使う人は深夜に到着するので、バスで移動をしても深センとの国境までたどり着くのは難しいし、ハンガンの国境以外は24時以降は閉まってしまいます。そこで、N21の深夜バスやA21のバスと、油麻地から出る深夜バスをつかうこともできるのだけど、それでは手間がかかるという人や、そんなに時間をかけるならむしろ空港で一夜を明かしてしまおうという人も多いかもしれません。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。