カンボジア、プノンペンから市内までのトランスポーテーション。基本はみんなボッタクリ?(´;ω;`)

22 7月

カンボジアの空港でのトランスポーテーションの手段は・・・基本的にはタクシーしかありません(´;ω;`)(2009年6月の情報)

そして基本的にはボッタクリ。現地の情報を知らないお上りさんを相手に先進国レベルの料金をふっかけるのが基本のようです(´;ω;`)

バイタク(バイクの後部に乗るタイプのタクシー)で、市内まで25ドルというのがボッタクリ相場のようです。ちなみにベトナムと同様に、こちらも空港内にタクシーのチケットが売っているので、それを購入するのが安心なようです。気を付けなければならないのは、空港の建物を出てしまうとタクシーのチケットが買えないことですね。お値段は9ドルです。

さて、今回も飛行機を降りたところから順を追って、タクシーのチケット売り場までの流れを説明します。

DSC00438

飛行機がプノンペンに到着。

DSC00439

ボーディングチューブを通り、空港の建物へ。

DSC00440

看板に従って進みます。

DSC00441

途中下に降りる階段が。

DSC00442

階段を降りると、VISAを発行してくれるカウンターが見えます。

DSC00443

入国書類にカキカキしてお金を支払う。写真を持ってれば20ドル、写真がないとプラス5ドルです。一応インスタント写真で写真撮ってきたほうがいいかも。

DSC00444

カウンターを右に方に移動してVISAを貼りつけてもらったパスポートをもらいます。このVISAで1ヶ月の滞在が可能です。

DSC00445

そして入国審査。

DSC00447

最近は顔写真を撮られるみたいですね。

DSC00448

入国審査を抜けるとATMがあります。

でも、基本的にはUSドルで全て通用するような国なので、両替は成田でしてくればOKですね。

DSC01486

ターンテーブルを抜けて・・・

DSC00449

空港を出る少し前のところにタクシーのカウンターが。

空港を出てしまう前に気をつけて探してみてくださいね(・∀・)

次はシンガポールの空港で、バスや電車が動いていない時間帯に街中に安く出る方法についての記事を書きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。