香港の市場に放射性ヨウ素を含んだ魚が発見されたとか(´;ω;`)

22 7月

以前に一度日本でも騒がれていた、香港で放射性ヨウ素を含んだ魚が発見されたという事件、ニュースソースを探っても全く出てこずに、根拠となる情報がブログしかなかったために1ヶ月ほど前「これはタダの噂話のレベルだな」と思っていましたが・・・radioactive iodine found in Hong Kong fishという記事がニュージーランドのヤーフーニュースで掲載されているのを見つけてしまいました(´;ω;`)

時期が5月28日ということなので心配はないと思うのですが、この魚の出所がわからないので心配しています。香港でとれた魚なのか、日本から輸入された魚なのか。1キロあたり7.7ベクレルということなので、香港の基準値である100ベクレルを大きく下回っているため、それほどの心配はないと思いますが、もしも香港近海でとれた魚から検出されたものだとしたらオオゴトです(´;ω;`)

ちなみに日本製即席麺から発がん物質:香港政府が検出、イオンPB商品 というニュースが過去に出たとおり、香港政府は食料品に対してかなり信頼性の高いチェックを行っていますので、逆に香港で流通している食材は安心だと考えてもいいのかなと(`・ω・´)

そういえば2ヶ月くらい前に韓国のインスタントラーメンからも基準値の50倍を超える発がん性物質が見つかったというニュースもありましたねΣ(´∀`;)

広告

コメント / トラックバック2件 to “香港の市場に放射性ヨウ素を含んだ魚が発見されたとか(´;ω;`)”

  1. 名無しさん 2011年7月24日 @ 9:07 AM #

    セシウムじゃなくてヨウ素となると近くで爆発があったのか、どうなのかという感じですが、
    魚はちょっと厳しいかもしれませんね。
    基準が厳しい国とのことで、いいなあと思いました。

    • 逃亡中@香港 2011年7月24日 @ 1:26 PM #

      基準が厳しいと言っても、昔の日本の基準よりは甘いですけど。
      ただ、ひと通りの検査をするから安心ですね。
      こういう時は国が小さいと検査体制がすぐに敷けるのがいいところだと思います。
      香港政庁は非常に動きがよいですよ(・∀・)

      この魚は出所がわからないのが不安です。
      日本から入ってきた魚なのではないかと思ってるのですが、情報がないのでなんとも・・・

      ・・・日本で魚を食べるときは気をつけて下さい(´;ω;`)
      というか食べないほうが無難かも・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。