グアムでインターネットをするなら

28 7月

グアムのキッチン付きのコンドミニアムを紹介してきましたが、部屋にインターネット環境が整備されていないことが多いので、グアムに来た際のインターネット回線の確保について書きます。なお、この手法はサイパンにおいても有効です(・∀・)

まず用意するのはIDEOSなどの持ち運びできるホットスポットになる携帯電話です。

DSC00334

私が普段使用しているのはこれ、IDEOSと呼ばれるアンドロイド携帯電話。これは、3G回線で使用しているパケット通信を無線LANを経由してその他のパソコンやiPod touchなどの機器にインターネット環境を提供するという物。要は持ち運びできる無線LANのホットスポットですね。日本ではイーモバイルや秋葉原などで売っています。その他、SIMフリーのテザリング機能のついた携帯電話ならどんなものでも使えると思います。

DSC08860

プリペイドのSIMカードは、オフィスにいかないと手に入らないので、マイクロネシアモールに向かいました。ちなみに残高のリチャージはそのへんの商店やスーパーマーケットで気軽にできます。

DSC08360

マイクロネシアモールの2階部分にあるDOCOMO PACIFICのオフィス。ここ以外にもアウトレットモールにもあります。

DSC08361

プランは何種類かありますが、一日3ドルのデータ通信し放題に契約します。

DSC08362

お店の人にアクティベートしてもらいます。もちろんデータ通信の設定もしてくれるので楽ちんです(・∀・)

DSC08363

SIMカード代で$10かかります。私は最初に$20ほどチャージしました。これでだいたい6日間データ通信ができます。

このSIMカードはiPhone 3gやiPhone 3GSでの使用はできますが、残念なことにiPhone 4ではSIMのサイズが違うために使用することができません。『何が何でもiPhone 4をつかいたい』という人ははさみでSIMカードを小さく切るか、マイクロシムカッターというものを使うしか無いです。

ちなみに、iPhoneもAndroid携帯も、『米国内でのスカイプは3G回線経由ではできない』という仕様になっているのですが、今回のIDEOSを経由した場合には(IDEOS以外の)携帯電話はWifiでネットにつながっていると認識するため、スカイプを使用することができます。ちょっとした裏技ですね(・∀・)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。