グアムのレンタカー、長期の場合はPaylessがお得(・∀・)

28 7月

グアムでレンタカーを借りる場合、実はネットを通さないほうが安いことが多いです。そしてポイントになるのはレンタカーの保険。対人対物保険は強制的についてきますが、CDWと呼ばれる、自分の運転する車本体が損傷を受けた場合の保険はほとんどの場合別物です。

一日当たり15ドルから30ドル程度の保険料なので、短期ならば問題は無いのだけど長期になると結構な額になってしまいます。私は車はグレードの低いものしかレンタルしないのでCDWは無しにしてます。もちろん、過失割合が相手のほうが大きければそれだけ自分の支払う金額は少なくなります。1ヶ月単位で借りるのであればCDWはなくてもいいでしょう。また、保険が安い場合には免責額(事故ったとこに自分が払わなければならない金額のMAX)が1500ドル程度のこともあるので、事前にCDWの契約内容はしっかり確認しておくとよいです(´・ω・`)

DSC03443

んで、一ヶ月単位でかりるならばオススメなのがPaylessレンタカーです。ここは24時間営業なので深夜についても安心安全です。電話一本で無料で迎えに来てくれます (*´∀`*)

DSC03442

一週間までのレンタルの場合はマリンレンタカーなど、地元の日本語新聞(ピアマリーン、ピアリゾートなど色々なホテルで手に入る)で探すと安いレンタカーを保険付きで借りることができるのですが、CDWに入らず一ヶ月レンタルするならこちらのほうが断然お得です。

DSC03445

このクラスの車が

DSC03446

営業のDemyさんに直接連絡を入れると

DSC03447

一月わずか800ドル未満で借りることができます。この時ポイントになるのは、Paylessの公式サイトではなく、直接paylessguam@carsplusguam.comにメールすることです。以前にも書いたとおり、グアムはネットで予約しないほうが安く上がることが多いです。

最後に注意点ですが、パンクとウィンドウの修理には保険が効きません。また、グアムはサンゴ礁なので、雨の降り始めは砂や油が地面から浮きだして非常に滑りやすくなります。気をつけて運転して下さい。

なお、グアムでは国際運転免許証がなくてもレンタカーを借りることはできますが、1ヶ月以上滞在する場合は現地の免許の取得が必要になるようです。必要になるようなのですが、特にチェックなどもされたことはないので自己責任で。免許の取得にはソーシャル・セキュリティ・ナンバーなどが必要になるのですが、領事館に行って免許の翻訳と、ソーシャル・セキュリティ・ナンバーを持っていない理由の証書を発行してもらえば大丈夫なようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。