ニュージーランド、オークランドのキッチン付きホテルに泊まる。

25 9月

DSC08178

今回私たちが泊まったのはBianco Of Queenです。ラグビーのワールドカップの時期だったのもあり、3人部屋で一泊1万円ほど(´;ω;`)

そのまえだと一泊6000円くらいだったみたいなのに・・・

このホテルはクイーンストリートの裏側に位置するのですが、近くを無料バスが走っているので、結構便利です。

不動産の値段が右肩上がりのようなので、このままホテル代が下がらなかったりしたら怖いと思いましたが、まぁそれはないかな・・・

DSC07886

まず私の止まった部屋から。

シングルベッドと洋服ダンスがあるだけのシンプルな部屋です。

DSC07878

こちらはキングベッド・・・かと思ったら2台のシングルベッドが連結してあるだけ(;・∀・)

ちなみにクーラーはついていません。扇風機があるだけです。

DSC07881

入り口とキッチン、手前の戸は洗濯機と乾燥機です(・∀・)

DSC07876

おトイレと洗面台とシャワー。湯船はついていません。

DSC07879

そしてリビングルーム。ツボがなんとも邪魔で・・・

食卓は小さいものがひとつあるので一応それで事足りますが・・・

DSC08218

電気調理器です。コンロが二基しかないけど、普通の料理なら十分ですね。

火力も強いのですが、料理が終わってからも結構熱が残ってる感じです。

DSC08185

部屋の中に洗濯機と乾燥機があるのでべんりです。

ちなみに左にちょこっと写っているのは食卓。

結構小さめです。

DSC09004

チーズバーガーとか作ってみました(・∀・)

DSC08187

鍋もそれなりの数がありますし、フライパンもついています。

DSC08188

オーブンレンジもあります。写真は残ってないですが、電子レンジもついてました。

DSC08191

調理に使う道具も充実。箸はないけどトングがあるのでバッチリです。

DSC08192

フォークやナイフも標準装備。

DSC08195

お皿もたくさんあります(・∀・)b

DSC08669

とりあえずパスタを作ってみました。

炊飯器があれば、日本と変わらない食生活をするのは簡単そうですね。

ただ、宿泊プランによってはハウスキーピングが週に1回しかなく、トイレットペーパーや使い捨てボトルの小さいシャンプーなどこまめに貰いに行かなければならないのがめんどくさいです。

自動食器洗い機がついていますが、これの洗剤も一個しかついていませんでした(´・ω・`)

 

DSC08941

番外編ではありませんが、バックパッカーにおすすめのユースホステルもあります。

目の前にコンビニや旅行代理店がありました。

DSC08942

レンタカーの手続きもココでできるようで便利そう。

場所は私たちが泊まったホテルよりもさらにクイーンストリートに近いところにあります。

DSC08943

レセプションの人は気さくで感じの良い方がいらっしゃいました。

DSC08944

料金は一番安いドミトリータイプの部屋でNZ$30(=2000円)で、ユースホステルの会員でない場合にはNZ$3ほど高くなるそうです。

DSC08945

そして共同のキッチンのある食堂がレセプションの対面に。

DSC08946

宿泊していないのでなかには入れませんでしたが、こちらで自炊するという手もありますね。

ただ、冷蔵庫が使えるかどうか確認していないので、肉類などは買ってきてすぐ食べないといけないでしょう(´・ω・`)

ここで友達を作ってワイワイやったらきっと楽しいでしょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。