旅のスタイルに会わせてカバンを選ぼう(`・ω・´)b

12 2月

とりあえず前回までで、食事と宿のだいたいのイメージがつかめたと思うので、今日は旅行で使うカバンを移動手段に合わせてチョイスして行きましょう(`・ω・´)b

カバンは自転車に載せるのが基本になるので、どんなカバンなら自転車と相性がよいかを考えます(`・ω・´)b

今回のベトナムからカンボジアまで走破するために使う自転車は、中古のママチャリがベストだと考えています(`・ω・´)b
ベトナムのホーチミンでは中古で安ければ4000円くらい、プノンペンでは中古で3000円程度からママチャリが買えます。
大抵はかごと荷台がついてますから、かごに入れたり荷台にくくり付けたりするのに適したサイズのカバンが良いでしょう。

今回は対象に加えてませんが、ヨーロッパなどでは性能のいい自転車はかなり高い価格なので、日本で折りたたみのマウンテンバイクなどを買って持って行くのも良いと思われます(`・ω・´)b
マウンテンバイクなどの場合はサドルの円筒状の部分に取り付ける荷台が2500円〜5000円くらいで売っているので、それを追加すると良いでしょう。
ただし、作りが簡素なので7kg以上の荷物は載せられないなどの制限がつきます(`;ω;´)b

ただし、航空会社によっては重量制限に加えて自転車というだけで2万円の料金を課してくるところがあるので要注意です(´;ω;`)
事前にホームページなどで確認してからチケットをとってください(`・ω・´)b
あと、空輸の際に壊れることもよくあると聞くので、あまり高い自転車は持って行かない方が良いでしょう。
写真の折りたたみマウンテンバイクは当時1万2000円くらいでした。
アジアを移動するなら現地で中古のママチャリがベストだと思います。
安いし荷台もあるし(`・ω・´)v

自転車に合わせたバックを選ばないといけないのですが、折りたたみマウンテンバイクの場合などは載せられるバックのサイズは極端に小さくなりがちです(`;ω;´)b

また、後部の荷台にくくり付ける場合は雨に備えて防水のシートなどを用意しておいた方がいいでしょう。
突然の雨に対処する必要があったとき、後部の荷台に載せてある場合は結構がっちりと固定してしまうでしょうから( ´・ω・;`)

そして、旅の方針が決まったらバックの大きさを決めましょう
お勧めは小から中くらいです(`・ω・´)b
12L〜20L位までの容量で、先ほどのマウンテンバイクの場合には12L程度の物が運びやすいです。

ママチャリの場合は30L以上のサイズでも運べますが、前かごに入れる場合は強度が心配ですし、ハンドルの安定性を損なう可能性もあるので注意が必要です(`・ω・´)b

あと、カバンはできるだけ重心が身体から離れない物にしましょう。

重心が悪いと同じ物を持っていても身体への負担が極端に大きくなります。

下部がぼてっと膨らむようなカバンよりは、下がすぼまっているタイプのバックの方が身体への負担が小さいと言えますね(`・ω・´)b

まぁ前後に2個かかえてバランスを取る人もいるようですが、ちょっと自転車の旅には向かないのではないかと思います(`;・ω・´)b

私が最後に香港からベトナムのホーチミンまでバスで数千キロの移動をしたときは写真のカバンを使用しました(`・ω・´)v
iPadとキーボード、着替え2回分に手品道具他を入れていました(`・ω・´)b

さすがにポシェットは・・・あまりお勧めできません( ´・ω・;`)
なぜならば最低限の装備を整えることがそもそもできないことが多いからです(`;ω;´)b

あ、一部例外もあります(`・ω・´)b
水分が長期間補給できない可能性のある場所を移動する場合です。

そのような場合には、背中の部分に水分補給用のウォーターバックを収納できるバックが便利です(`・ω・´)v

登山用品店などで割とよく扱っているので、明らかに水が補給できないかもしれないような所を移動する際は3L程度の水を持っていくといいでしょう。
ただし、重量と体力のバランスを考えて買うこと(`・ω・´)b

最後に番外編ですが、重いノートパソコンなどを持ち歩く場合はスーツケースも一つの手です(`・ω・´)b
地面が割合舗装されていてなめらかな所を多く移動するならスーツケースは非常に便利です。

特に、チャック式でなく完全密封型のスーツケースは、自転車のチェーンと組み合わせることで簡易的なセーフティーボックスのように扱うこともできます(`・ω・´)b
スーツケースに貴重品を入れて、それを部屋のベッドなどにくくりつけておけば持ち逃げのされたりする心配も無いので、自転車で都市間移動とか考えない人にはこちらも悪くないです。
ただし、あまり大きなスーツケースは小回りが利かなくなったり、隙が大きくなったりするのでできるだけ小さい物を選ぶようにしましょう(`・ω・´)b

次回は電子デバイス編か、自転車回りの装備について記事にして行きます(`・ω・´)ノシ

広告

コメント / トラックバック4件 to “旅のスタイルに会わせてカバンを選ぼう(`・ω・´)b”

  1. tama 2013年2月12日 @ 2:33 PM #

    IPADmini、財布、パスポート、下着数枚でいこうとおもってた
    ノートPCも1年過ごすならいるかな・・・語学勉強するなら電子辞書も必須ときいたな
    考えたらいろいろお金いるな・・・
    鞄とか家にあった適当なリュックでいくつもりだったな・・・。
    ちょっと鞄見にいくかな。

    • 逃亡中@香港 2013年2月12日 @ 11:49 PM #

      iPad miniうらやましす(´;ω;`)
      でも、私の環境だとRetinaが重要なので今はパスです(`・ω・´)ノ三□
      iPadは、アプリ次第でwebアプリの開発もできるので、ノートPCは要らないと思います(`・ω・´)n
      とりあえず日本で買うならValude(ファウデ)のリュックがお勧めです(*´ω`*)
      背中にフレームが入っているやつが背中が涼しく、荷崩れしなくて便利ですよ(`・ω・´)v

  2. tama 2013年2月13日 @ 7:55 AM #

    今日いろいろ買いに行くので覗いててよかったwサンクス
    いろいろ模索してるみたいだけども、書籍化がんばってなー。

    • 逃亡中@香港 2013年2月13日 @ 7:28 PM #

      書籍かは難しいですぅ(´;ω;`)
      カバンは背中にフレームが入っていて、荷物が崩れないやつがいいですよーってもう買い物いっちゃったかな(`;・ω・´)
      頑張って準備してくださいね(*´ω`*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。