情報を制した者が戦いを制す(゚Д゚#)!! スタイルに合わせた電子戦装備の選択を(`・ω・´)b

27 2月

さて、今回は旅のキモである情報デバイスです(`・ω・´)b
カバンのサイズに合わせていろいろ持って行ける電子デバイスのサイズが変わってきます( ´・ω・`)

ナップサックで移動する場合と、ポシェットで移動する場合、もしくはポケットに突っ込んで移動する場合など、それぞれの状況に応じて最適な装備を整えてほしいと思います(`・ω・´)

その中で最も大事だと思われるのがスマートフォンです(`・ω・´)b
スマートフォンが一つあれば、通常の調べ物からホテルや航空券の予約、さらにgoogle mapを用いた高度なGPSナビゲーションなど多岐にわたる用途で旅の役に立つこと請け合いです。

さて、それでは代表的なスマートフォンとそれぞれの特徴を揚げて行きましょう(`・ω・´)ノ
あ、その前にスマホでどんな機能を使うか、これわりと大事なのでまずはその復習から。

・通話機能
 まぁ通話です。話します。英語でも通じます( ´・ω・`)

・SMS
 ドコモのショートメールとかそういうのと同じ機能です(`・ω・´)b
 電話番号から電話番号にメールを送る機能で、これはデータ通信(インターネット)が使えなくても動くので、現地(旅先)で簡単なやり取りをするだけならこれで十分かも(`・ω・´)b
 
・通信
 いわゆるデータ通信
 webページを見たり、スカイプつかったり、グーグルマップ使ったりするときにインターネットからデータを持ってくるのに使います(`・ω・´)b

・ネット
 webページを見る機能のこと( ´・ω・`)
 変なの買うとこれがわりと厳しい(`;・ω・´)b
 画面の解像度が低すぎてもみにくかったりしますね( ´・ω・`)

・GPS
 これはスマホで一番大事な機能の一つです(`・ω・´)b

 自分の現在位置を把握する機能です。
 チャイドロイド(中華製アンドロイド)だと、この機能が使えないものがちらほら( ´・ω・;`)
 ギャラクシーやiPhoneなどは現在位置の測位なんかもかなり早いです(`・ω・´)ノ

・重量
 おもさです

・画面サイズ
 広い方が見やすいです

・解像度
 これ、超大事です(`・ω・´)b
 解像度というのは、デバイスの表示画面がどのくらいの点で構築されているかという情報です。
 大きければ大きいほどたくさんの文字が表示できます。
 これが数値が小さいと文字が荒くなったり、画面の一部分しか見えなかったりしてすごく不便です(´;ω;`)b

・予備電池
 アップルの製品(iPhoneやiPad)はバッテリーが交換できないので、長時間充電できないような旅をするときは向かないです。
 ここはアンドロイド携帯の方が強いですね(`・ω・´)ノ

・sim
 携帯電話のプリペイドやポストペイド(日本の一般的な契約)なんかの情報が入ってるやつです(`・ω・´)b
 ちなみにSIMフリーの物でないと海外のチップを挿すことができません(゚Д゚#)
 日本のドコモやソフトバンク、Auなどで一般的に売っているスマートフォンはロックがかかっているのでそのまま海外で使うことはできないことが多いです(`・ω・´)b

さて、では具体的にiPhoneやGalaxy Noteなどの製品を見て行きましょう(`・ω・´)

まずはiPhone5です。

出てから間もないだけあって、軽くて薄くてバッテリーもけっこう保ちます(`・ω・´)b
性能も及第点で、ポケットに入れても邪魔にならないので、あんまり機械が得意ではないという方でもこれなら安心かもです(`・ω・´)ノ
アクセサリーなんかも世界中でうなるほど販売されていますし、世界中のアップルストアでサポートを受けることができるのが魅力ですね(`・ω・´)b

ただ、心配なのはsimが通常のものと比べてmicroよりもずっと小さいのが問題なんです(´;ω;`)
SIMカッターを使ってSoftbankのiPhone4のmicro simをカットしたら、金属部分が歪んでsimを認識しないという大事に(゚Д゚#)
なんとか使えるようになったけど、softbankの人はあんまりお勧めしないかも(´;ω;`)
simフリーのiPhone5を買ってsoftbankで使おうという方はiPhone設定ユーティリティでAPNの変更が必要なのでその点に気をつけてください(`;・ω・´)b
また、iPhone5は使う通信会社によってはtethering(wifiホットスポット機能)が使えないことも(゚Д゚#)!!
最近はiPhone5も脱獄できるようになったので少しはマシになりましたが、何かと制限が多いですね(´;ω;`)
でも素人の方にはお勧めです(*´ω`*)

んで、次が本命のGalaxy Noteです(`・ω・´)ノ

なんで本命かというと、最近値落ちしてきているうえにiPhoneよりも全然自由度が高いから(`・ω・´)b

SIMも通常サイズでそのまま使えるので、simカッターとかを持ち運ぶ必要もないですし、何より画面が大きくて解像度が高い(゚Д゚#)!!
ムービーや電子書籍を読むのもらくちんです(*´ω`*)
ついでにAppleの製品と違ってバッテリーの交換ができるので予備バッテリーを大量に持って行くことで電池切れにも対応しやすいのです(`・ω・´)ノ
iPhoneやiPadと違ってusbメモリから直接データを手に入れたりすることもできます(`・ω・´)v

折りたたみのbluetoothキーボードと組み合わせれば人によってはPCがなくても全く不自由しないと思います(`・ω・´)b

折り畳んだキーボードとGalaxy Noteがほとんどおなじサイズなので、これならポシェットで旅をするのも夢ではありません(゚Д゚#)

ちなみに、最近はDocomoでもsimロック解除をドコモショップでやってくれるようになったので(3000円くらいかな?)、一括で0円でたくさん買った人もおおかったはず(`・ω・´)b

一番コストをかけないで海外で使えるスマホを手に入れたかったら、投げ売りキャンペーン中のGalaxy Noteを見つけてDocomoショップでsimロックを解除してもらうのがわりと良い感じです(*´ω`*)
ただ、Docomo版のGalaxy NoteはワンセグやLTEの機能がついているかわりにsimがmicro simなので注意してくださいΣ(゚Д゚#)!!

んで、次に来るのがネットジャンキーなあなたにお勧めの逸品、iPadです(`・ω・´)ノ

制限が多いのはiPhoneと一緒ですし、またサイズも大きく、通話とSMSが使用できないという点では携帯電話としての機能は望むべくもないのですが、よっぽどPCをヘビーに使いこなしている方でなければiPad一台あれば旅先での作業は全て事足りてしまうでしょう(`・ω・´)v
そのままでもプログラミングができるエディタが購入できますし、javascriptなどを使用したwebアプリケーションなどの開発もスタンドアローンでできます(`・ω・´)ノ
脱獄すればPHPも使えるのですが、一般の人には敷居が高いかも(`;・ω・´)

ちなみにサイズは茶封筒に入るくらいです(`・ω・´)b

様々なアクセサリでPCのように使えるので、PCが重いなぁと思われる方は是非検討してみてください(`・ω・´)ノ
それでももうちょっと小さくしたいという方はiPad miniもいいかもしれませんね( ´・ω・`)
あ、それと残念なことに携帯電話の通信機能がついたiPadのバッテリーのもち時間はwifi版のiPadと違って実働10時間ではなく、起動してから10時間というのが私の感覚です。
データ通信の方がwifiよりも電池を食うので当たり前と言えば当たり前かもしれませんが(´;ω;`)

次はパソコンなどを持ち歩く前提で旅をする人にお勧めするHUAWEI社のIDEOSです(`・ω・´)b

画面も小さく、スマートフォンとしての機能は非常に低いのですがwifiホットスポットとして持ち歩くのなら小さくて重宝します。
値段も中古ならかなり安くなっているでしょう(`・ω・´)ノ
ただ、非常に非力なので、スマートフォンの機能はおまけだと思って使ってください(´;ω;`)

あ、参考程度にですがNokiaなどの普通の携帯でもPCなどとbluetoothで接続してデータ通信を可能にするものもあります(`・ω・´)b

でもこういうの買うくらいならIDEOSの方がいいかなぁ( ´・ω・;`)

あとは、スマホを使いたいけどコストをかけたくない場合は、中華製のアンドロイド携帯を買うという手もあります(`;・ω・´)b

なんと、日本以外のほとんどの国で2つの番号の同時待ち受けができる(simが2枚はいる)という優れもの( ´・ω・;`)
ただ、見た目だけを安易にコピーして作りがしっかりしていない物も多いので、ご利用は自己責任で(`;・ω・´)b
あと、googlemapでGPS機能が使えない者がほとんどなので、店頭でちゃんとGPSが使えるのを確認してから購入してください( ´・ω・;`)
・・・でもGPSアンテナが動いているかどうかは素人では判別が難しいので(データ通信で位置特定しているのと区別がつきにくい)、詳しくない人はやめた方が無難です(`;・ω・´)

番外編ですがAuの携帯も(正規の方法ではありませんが)simフリーに改造して使うことができるものもあるそうです(`・ω・´)b

ただし、国によっては残高確認ができないという不都合が起きたりすることがあるのであまりお勧めできません。
携帯電話から##107#など(例えば)と打ち込むことで残高を確認できたりすることができる電話会社があるのですが、この返信が画面に表示されない不都合に過去遭遇したことがあります(´;ω;`)
途上国ではこの機能がないとパケット定額が自分で設定できなかったりするのでこの辺を使われる方は自己責任で御願いします(`;・ω・´)b

これらの情報を下の表にまとめておきますので、装備を整える際に参考にしてください(*´ω`*)v


























通話SMS通信ネットGPS重量画面サイズ解像度電池予備電池sim価格
iPhone 5高速112g3.5inch960×640長い×nano sim高い
Galaxy Note178g5.3inch1280×800短め安い通常まぁまぁ
Galaxy Note(ドコモ)一部高速184g5.3inch1280×800短め安いmicro sim運次第
Note(中華)一部高速△〜○160g~200g5〜6inch800×480短め安い2枚入る安い
iPad with Retina(4G)xx高速662g9.7inch2048×153610時間Xmicro sim高い
iPad mini(3G)xx312g7.9inch1024×76810時間Xmicro simまぁまぁ
IDEOSびみょ100g約2.8inch320×240まぁまぁ機種次第通常安い

今回はスマホだけでネットをする方向で考えて行きましたが、次回はPCを持ち運ぶ場合も合わせてどのような組み合わせがどんな人に向いているのかを紹介して行きたいと思います(`・ω・´)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。