セブ(゚Д゚#)!! 到着編です(`・ω・´)ノ

19 5月

・・・2ヶ月以上空いてしまいましたが、逃亡記、セブ編です(`・ω・´)ノ

写真は1ヶ月前に選別してあったのですが、人に会いに行ったり、逆に香港にお客さんが来て案内していたり、共同住居の配管が詰まったりといろいろと忙しくて(`・ω・´)っ∞←ゲームのコントローラ

さて、それではセブ編をお送りして行きます(`・ω・´)v

今回はダイビングもしたのですが、とりあえずセブの空港についてから、現地で行動する前の準備について書いて行きます(`・ω・´)φ_カキカキ

今回は香港から深夜便に乗ってセブに入りました(`・ω・´)ノ

んで、一番大事な両替と通信について書いて行きます(´・ω・`)

実は私はフィリピンペソは香港で両替してしまったので空港では両替しなかったのですが、税関を出てすぐ、建物の出口の直前のところに両替所はあります(`・ω・´)b

為替レートは貼ってある紙を見る限り悪くないのですが、手数料を何%とられるのかはちょっと( ´・ω・;`)

ただ、午前4時頃の到着でも空いていたので、到着する時間帯が深夜でも大丈夫だと思います。

そして、何も調べてこなかったぐうたらな人にとっては死活問題となるSIMカードですが、両替所の並びの自動販売機で手動で売っています(`;・ω・´)b

空港で買うと50ペソ(150円くらい?)割高なのですが、町中で3G対応のSIMを探すのはわりと面倒(2Gという遅い通信しかできないものも多い)で、さらに現地の人は携帯の通信事情に詳しくない人も多いので、ここで多少高くてもここで買うことをお勧めします(´・ω・`)b

さらにSIMフリーのiPhone4やGalaxy Noteのdocomo版のsimロック解除済みのモノなどはmicro SIMを使うのですが、町中だと『カット代100ペソだ(゚Д゚#)』とかふざけたことをぬかすことが多いので、ココで買うのが賢明です。

空港の売店なら設定もちゃんとしてくれるのでらくちんです(*´ω`*)♪

iPhone5の人はsimカッターをもって行きましょう(`・ω・´)ノ

ここで命綱の通信手段を確保したら、次は移動手段です(`・ω・´)b

結論から言うと、タクシーに乗りましょう( ´・ω・`)

ではまず順をおって説明して行きます。

今回私は南バスターミナルとオスメニアサークルの中間地点付近に宿を取ったのですが、そこまでの経路を3通りの移動手段に分けて説明しようと思います。

距離は遠回りしないで15kmくらいでしょうか?

まずはベーシックに徒歩の場合(`・ω・´)b

暑い上に、荷物も背負ってると思いますので、かなりつらいと思います

試しに歩いてみましたが写真を撮りまくりながら歩いたら5時間ほどかかりました(´;ω;`)

途中でガソリンスタンドや売店でジュースやアイスを食べながら移動すると思いますので、人によっては結構なコストがかかります(`・ω・´)b

おなかも減ります(´;ω;`)

ちなみに汗だくで身体もわりとくちゃくなることでしょう(`;ω;´)ノ

そして、次に一般的な庶民の足がジプニーです(`・ω・´)

空港から最寄りのショッピングモールであるマリーナモールまでのバスが8ペソ(25円くらい?)で出ています。

ただし、到着ロビーではなく、国際線出発ロビーの近くから出ているので間違えないようにしてください。

乗ってしまえば終点がマリーナモールです(*´ω`*)

ジプニーの運転手や集金係が壊れたレコードのように目的地を連呼していますので、わりと見つけやすいかな( ´・ω・;`)?

ちなみに、ジプニーは日本の軽ワゴン車を改造したような作りですが、寿司詰めな感じで乗客を乗せるので、かなり窮屈です ( ´・ω・`)´;・ω・`( ´・ω・`)

スーツケースなどをもっている人は出来ればやめたほうがいいでしょう(`;・ω・´)b

ちなみに、グーグルマップではジプニーの経路検索は出来ず、さらにジプニーに書いてある行き先がこれまたよくわからないという・・・( ´・ω・;`)←適当にしか調べてなかった

適当にジプニーに聞きながら乗っていって見たところ、4回ほどの乗り継ぎで1時間半くらいかかりました(´;ω;`)

そんなわけで、時間を持てまして売りたいような人でない限りは、タクシーで町中まで出るのが正解みたいです。

料金は300ペソかからなかった気がします(`・ω・´)b

ただ、空港から乗るとちょっと割高みたいでした。

一応目安となる料金表がタクシーの進行方向にずっと進んで行くと貼ってあるので、心配な人はそれを確認してから行ってもいいでしょう(`・ω・´)b

さてここで( ´・ω・`)

セブに行くけど、特に何も調べたくない人もいるかもしれませんし、忙しくて何の準備もできないまま現地に行ってしまう人もいるかもしれないので、そういう人のために空港近くの施設についてちょっとだけ書いておきます。

空港から(いちおう、たぶん、ぱーはっぷす)歩いて行ける距離にあるマリーナモールとその付近にあるホテルです(`・ω・´)b

値段は一泊5000円近くと高いですが、日本人経営で安心のDays Hotelが、マリーナモールより空港寄りに、視認可能距離にあります。

あんまり高いのは嫌という方はDays Hotelの近くのに大通りを右折できるT字路があるので、そこを進むと少し坂を上ったところにパークヒルホテルという韓国人経営のホテルがあります。

値段もお安く(950ペソ)て、ネット予約よりも現地に飛び込みで入った方が安いというので、何も調べてなかったし、お金もあんまりないけど発作的にセブに来ちゃったという人にはいいところだと思います(`・ω・´)b

wifiも無料です(`っ・ω・´)っ_/

サイパンでも韓国人観光客向けのホテルは安くてクオリティが高いところがありますので、そういうところ活用してみてください(`・ω・´)ノ

そして、この辺りのホテルに泊まる一番のメリットはマリーナモールです(`・ω・´)b

マリーナモールには安くてそれなりに食べられるモノが結構ありますので、だらだら過ごしたい方には結構いいかも( ´・ω・;`)

とりあえずマリーナモールで買い出しするなら SMマート(`・ω・´)ノ

小さなフードコートみたいな場所もあります( ´・ω・`)

バーベキューなんかは、外の屋台よりもこちらの方が高いけど、ボリュームは倍くらいあります(*´ω`*)

私のお気に入りはシャワラライス約150円(`・ω・´)っ▽

近くのファーストフードも安いご飯が結構ありますので、このあたりでのんびりするのもアリかも知れません。

あ、ちなみにフィリピンはスナック菓子がすごく安くて、私は辛いカッパエビセン(もどき?)が大のお気に入りです(`・ω・´)っ。

お水とカッパエビセンだけあれば一週間は引きこもれます(`・ω・´)v

あとは、マリーナモールの北を東西に走る大通りを夜に歩くと、屋台がたくさん並びますので、そこで焼き鳥やフライドチキンなどを食べ歩くのも楽しいです(*´ω`*)

お腹の弱い人にはお勧めできないかもしれませんが、ココナツミルクが一杯10ペソなので、ついついたくさん飲んでしまいます(*´ω`*)

あ、最後にダイビングをしに行ったモアルボアルの海の写真を少しだけ載せておきますね(`・ω・´)っ□ぺたり

非常に透明度が高いです(゚Д゚#)

こっちは水深5メートルくらいかな(`・ω・´)?

次回はフィリピンの宿の情報を少しと、ダイビングに行くときに乗ったバスなどを記事にして行きたいとおもいます。

予定は未定だけど・・・ではまた(`・ω・´)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。