セブ、通信編です(`・ω・´)っ□←simカード

27 5月

前回の記事でも書きましたが、まず結論からSIMカードは空港でGlobeのsimを買いましょう(`・ω・´)b
・・・ホテルとかダイビングとか書こうと思ってたのですけど、通信が一番大事かなって思ったので、今回は通信を優先で(`・ω・´)

と、結論を書いたところで始まり始まり(*´ω`*)

今回は、私が訪ねた3カ所の携帯電話のSIMが買える場所を紹介して行きます(`・ω・´)b

地図にある3カ所を順番に紹介して行きます(`・ω・´)ノ
空港の手動な自動販売機、マリーナモールの携帯屋さん、オスメニア・サークルのロビンソン内のオフィシャルストアの3カ所です(`・ω・´)b

では、まずは空港から( ´・ω・`)

何と言っても『楽』なのがポイントです(`・ω・´)b
あとでごたごたしたり、設定がわからなくて大騒ぎするくらいなら最初からここで買うのが一番です(`・ω・´)b
海外からのお客さんに相手をしているだけあって、こちらの要求(携帯でネットがしたい)とかは完全に理解していますし、ここで設定してもらってネットにつながるまで全部やってもらってしまえばいいわけです(`・ω・´)v
ここで扱うGlobeのsimカードは、特に何の心配もしなくてもそのまま3G回線につながるようなので安心です(*´ω`*)
あ、場所は到着ロビーの両替所の並びで、深夜でも早朝でもやってるみたいなので安心してください(`・ω・´)ノ

次に、空港からジプニーで一本のところにあるマリーナモール(`・ω・´)ノ

実は写真の通りの右側がマリーナモールなのか左側がマリーナモールなのかはよくわかりませんが、時計塔が目印です(`・ω・´)b
私の感覚では、スーパーとか、小さい商店がひしめいている、通りの右側がマリーナモールだと思っています( ´・ω・`)

マリーナモールのSMマートの入り口付近(入り口は2カ所)にある携帯電話屋さんに、ほとんど全ての種類のSIMがそろっていました(`・ω・´)b
ここではsmartのsimが売っています。
globeと同様フィリピンで最大手の通信業者です(`・ω・´)b
んで、ここで気をつけなければならないのが、スマホでネットにつなぐならsmart Broを買わないといけないということです(`;・ω・´)b
Broはbroad bandのBroらしく、普通のSIMだと3G回線ではなく、2G回線しか使うことが出来ません(`・ω・´)b
2G回線はめちゃくちゃ遅くて、まともにブラウジングも出来ません(´;ω;`)

さて、それではいろいろ本命のSUNのSIMカードの解説に行きます(`・ω・´)b
なんで本命かというと、私が今回使ったカードだからです(*´ω`*)

結論から言うと、めちゃくちゃ使いにくいです(´;ω;`)
このsimは、もちろんマリーナモールでも買えるのですが、今回はロビンソンで購入しました(`・ω・´)ノ

ちなみに、中はクーラーが効いていてすごく涼しいのです(*´ω`*)♪

実は、今回の旅で見つけた通信会社の正規店舗はここだけだったんです( ´・ω・;`)

smartやGlobeと違い、若い女性を全面に出したパッケージングのSUN
これが若者に人気の理由なのでしょうか( ´・ω・;`)?
ちなみに、この写真のパッケージはインターネット専用のプランのようです(`;・ω・´)b

『SUNの通話できるチップは3G高速通信に対応してない』というのがオフィシャルの言っていることなのですが、これもまたどこまでか怪しいです(`;・ω・´)b
あ、ちなみにフィリピンのネットはパケット料じゃなくて『時間制』です(`;・ω・´)b
それもSUNは一時間単位で課金されるので、『メールを一時間に一回チェック』見たいな設定をしてると、ずっとネットにつないでるのと同じ料金をとられます(´うω;`)←やられた

SUNは、ちょっとずつメールや無料通話料がついてくるのですが、どれもこれも有効期限が短くて(´うω;`)
ネットとか、カード開通してから2日以内に使えとかひどいのです(´;ω;`)
それも1時間1回だけとか(´うω;`)

ちなみに、APNの設定が “minternet”なのですが、よく『これを”minternet2″にしておけばネットにつながらないから平気(*´ω`*)』と言っている人がいますが、ちゃんとデータ通信をoffに出来る機種じゃないと、つながらないネットにアクセスしようとして、SUN側で『アクセスされた』と見なされて課金されていますので注意してください(`;ω;´)b←やられた
私の使用していた機種はMotorolaの防水携帯、Defyでしたが、フリーソフトでデータ通信をOFFに出来るモノもあるので、『ちょっとだけ通信する(`・ω・´)』という人は、フィリピンに行く前に是非導入しておきましょう(´;ω;`)
私のお勧めのGalaxy Noteはその点抜かり無しです(`・ω・´)v

あ、せっかくなのでフィリピンの主要なSIMカードのAPN設定を書いておきます(`・ω・´)b

Smart
APN name: internet
APN name: smartbro (データ端末専用)

Globe
http.globe.com.ph

Sun
APN name: minternet
APN name: fbband (データ端末専用)

あ、そうそう、SUNは郊外はわりと弱いですし、なんか通信の制御もいいかげんです(`;・ω・´)b
2Gせんようなはずなのに3GのHSDPAつながってみたりとか( ´・ω・;`)
私はクレジットが入れるたびになくなってしまっていたので、3Gでつながるかどうかは試してないのですけど、つながるかもしれませんね(´うω;`)

ちなみに、ホテルの中心部分の部屋とかでも圏外になってしまったりしました(`;・ω・´)b

最後に、iPhone4やiPhone5をもっている人は、町中でSIMを買うつもりなら必ずSIMカッターを持って行ってください(`・ω・´)b

現地のお店で切ってもらおうとすると、200円とか300円とか要求されます(´;ω;`)
あ、それから、スマホはフィリピンに行く前に用意して行きましょう(`・ω・´)b

フィリピンでは高性能な携帯電話を買おうとすると割高になります(`;ω;´)b
私の感覚では日本でSIMフリーに改造できる携帯か、香港で購入するのが一番安いと思います(`・ω・´)b

さて、次こそはホテルかダイビングの話題を書いて行きたいとおもいます(`・ω・´)ノ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。