南寧からベトナム・ハノイへ(`・ω・´)ノ 国境を超えるまでにしておくこととか(`・ω・´)b

29 7月

さてと、英語が通じなくてかなりドキドキな中国を移動するのもあとちょっとです(`・ω・´)
では再び地図で場所を確認します(`・ω・´)ノ

今回は中国側の国境を越えるところまでを解説します。
中国さえ出てしまえばこちらのものです(゚Д゚#)!!
何と言っても英語が通じますから(`;ω;´)v

では早速バスに乗って出発です(`・ω・´)v

・・・っとその前に(´・ω・`)
朝ご飯を食べてなくて、気持ち悪くなっちゃうかもっていう不安がある人は駅の売店で食べ物を買っておくといいでしょう(´・ω・`)b

もちろんジュースも買えます(`・ω・´)b

バスには一応お水が1本ついてくるので、特に空腹でも平気な人は何も買わなくてもいいかも(´・ω・`)

さて、バスはしばらく走ると高速にのります。
このバスにはおトイレがついていないので、飲み過ぎには注意(`・ω・´)b

一応トイレ休憩で、パーキングに一回寄ります(`・ω・´)

中国人のおじさんやおばさんは、結構気さくな方が多いのですが、たまに日本人が嫌いな方もいらっしゃるので注意が必要です(`;・ω・´)b
中国では、毎日のように日本兵が中国の民間人を虐殺する映画が流れているチャンネルがあるので、それに影響される方もいるようです( ´・ω・;`)

そしてさらに走って行くと、中国側の検問があります。

軍服の人を目にすると、少しドキドキしてしまいますね( ´・ω・;`)

そして問題なく検問を抜けると、国境付近の村に停車します。
ここのちょっと先で中国側の長距離バスから降りるので、バスでの移動がつらくなった人はしばらくバスとはおさらばできます(`・ω・´)ノ~

休憩所でバスの乗客が食堂でみな同じメニューを頼んでいるのかと思ったら、このバスツアー(?)に昼食も含まれているそうです(* ´ω`*)

ここで昼食をとっていると、現地の人がベトナムのSIMカードの販売やベトナム・ドンと中国元の両替などをしにやってきます(´・ω・`)
ここから先は中国元を使う場所はないので、中国元が余っていて、帰りに中国を通る予定の無い人は全てベトナム・ドンに両替してしまってもいいかもしれませんね(* ´ω`*)

ちなみに、現地の人はSIMカードのデータ通信の設定などは全くわからないので、中国のSIMカードのデータ通信が通じるうちに購入したSIMカードのAPNの設定や、データ定額通信などの申し込みの仕方を調べておくといいでしょう(`・ω・´)
通信が命綱ですから(`・ω・´)b

そして、バスに戻って少し進むと中国のイミグレーションに到着します(`・ω・´)

バスを降りるときに渡される札は、忘れずに持っていてください(`・ω・´)
これが無いと、ベトナム側でバスに乗れないかもしれませんから(`;・ω・´)b

もちろん歩いて移動できる距離なのですが、ここでは電動のカートで出国審査の建物まで連れて行ってくれます(* ´ω`*)♪

中国側のイミグレーションについたら、他の人について出国審査を済ませます(`・ω・´)ノ

出国審査が済んで道なりに進むと、ベトナムとの国境を歩いて超えられます(`・ω・´)b
ここさえ超えてしまえば、中国は私たちに手出しは出来ないと思うので、安心安全です(* ´ω`*)

さて、ここまで頑張って駆け足で記事を書きましたが、ここから先は反日教育や、日本との領土問題などを抱えないベトナムなのでのんびりとブログを書き足して行こうと思います(`っ・ω・´)っ_/

でわでわ(´・ω・`)n

実は函館編も早く書きたいの(´うω;`)

広告

コメント / トラックバック1件 to “南寧からベトナム・ハノイへ(`・ω・´)ノ 国境を超えるまでにしておくこととか(`・ω・´)b”

  1. やまもと 2014年8月4日 @ 8:35 AM #

    もう帰国しちゃったの?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。