アーカイブ | 海外旅行 RSS feed for this section

海外ちょろっと出るならば〜♪こういう具合にしなしゃんせ〜♪

5 4月

香港に戻って来てまず考えたのはこれからさらに放浪する上で何が必要かということ(`・ω・´)b

日本を捨てて生きるくらいの覚悟で動くなら、どの程度の装備を持っていればいいのかを考えて見ました。

まずはリュックのサイズ(`・ω・´)
いわゆるバックパッカーの持つようなごっつい45リットルとか65リットルのバックパックを想像する人もいるとおもうのだけど、実際にはそんなリュックしょってたら身動き取れなくなってしまうのです(´・ω・`)b

下の写真は25リットルから始まって、18リットル、12リットル、6リットル(ポシェット)の4種類を並べて見ました。

20120405-192426.jpg
20120405-192444.jpg

どうでしょう(´・ω・`)?
私のオススメは12リットルの黒いナップサック(`・ω・´)b

20120405-192613.jpg

以前カンボジアで自転車を購入して首都プノンペンからアンコールワットまでの自転車での移動を計画した男の子たちはもっと身軽でした(´・ω・;`)

ポシェットだけ・・・なんと中に入っているのはメイド服と猫耳、肥料にレンガ・・・着替えが入っていないというとんでもない状況なのですが、これにはいろいろとわけがあったりするわけですが、彼らは着替えも持たず、現地で毎日洗濯、宿では素っ裸という愉快な旅でした。期間は2週間(;゜Д゜)

まぁ、さすがにこれは冗談だとしても、宿を固定しないで街を点々とするスタイルであれば、あまり重いものはもちあるけないです(`・ω・´)b
特に、宿に荷物をおいて・・・というのが非常に自分の状況を固定してしまうから。

イメージとしてはローラースケートができる装備です(`・ω・´)b

20120405-203810.jpg

こんなのしょってたら身動き取れないし(´・ω・;`)

20120405-203914.jpg

まぁこのくらいが理想かな(´・ω・`)

あとはその中に何をいれて行くのかなのだけど、まずは男性の場合を想定すると、必要なものは

1. 水着
2. パンツとシャツと靴下2セット
3. スマホなどのネット系装備
4. 常備薬など
5. エマージェンシーブランケット&その他簡易野宿用の装備
6.コンパクトデジカメ

です(`・ω・´)b
人によってはさらにメガネが必要かも(´・ω・`)?

まず水着は、予備のズボンを持っていかないための装備です。
20120405-212150.jpg
トランクスタイプね(`・ω・´)b
ズボン洗う時に短パン替わりにするので。

パンツとシャツと靴下2セットは、必須(`・ω・´)b
1セットだと、毎日洗濯しなきゃいけないし、なにより間違って宿が取れなかった時に対応がきかない。さらに服もやぶれることがあるのです(´・ω・`)

20120405-212257.jpg

常備薬は痛み止めとか、抗生物質とか。
塗り薬とかもあっていいかな(`・ω・´)?

エマージェンシーブランケットというのは、アルミホイルのお化けみたいなもの(`・ω・´)b
0度くらいの気温でも、風がすごくなければ体温を保持できる優れもの・・・だけど畳むのが大変なので(実質使い捨て)ちと扱いが難しい(´・ω・;`)
最悪の時は雨具にも成ります。

20120405-211657.jpg

こんなにちいさいのです。
こいつはまともなやつなので300円くらい。
100円ショップでも探せばあるかも?

20120405-211921.jpg

展開するとこんな感じ。
かなり強度があるので、ねじって使うと2mくらいの長さの紐がわりに使うこともできます。
人一人くらいなら持ち上げることもできるほど。

20120405-212526.jpg

・・・まぁさすがにこんなとこに落っこちたら無理だろうけど(;゜Д゜)
写真はジャカルタの井戸です。

あとは装備としては虫避けとか。体洗うシャカシャカとか。

そして最後に電子装備です。
これには3パターンあるのですが、最も現実的なのがスマートフォン+bluetoothキーボードです。

20120405-212752.jpg

これ、私の今の一番のオススメ端末はGalaxy Note(´・ω・`)
解像度は次に紹介する12インチのノートパソコンと同じなので、パソコンでやることはこれでも十分こなせてしまいます。
Docomoからも出るようですが、今香港ではだいたい4万8000円くらい(保証なし)から買えるかな(´・ω・`)
プログラミング以外はほとんどなんでもできてしまう。
プログラミングも、RootをとってしまえばPHPなどのWeb系のプログラミングはJotaテキストエディターというフリーのソフトを使って十分にこなせてしまう。
Googleマップのナビゲーションも初めての街では必須です。
これがあればタクシーに遠回りされたり、違うところに連れていかれてしまう心配もないの(`・ω・´)b
ただし、かならずSIMフリーを買うこと(`・ω・´)b
そうしないと、海外に出てから日本の一日何千円も取られる高いデータ定額させられてしまうのです(´;ω;`)
例えば香港だと一日低定額200円、一ヶ月定額2000円くらい。
インドネシアでも一日50円くらいからデータ定額あるんです(`・ω・´)b

20120405-212848.jpg

bluetoothキーボードとマウスをつけた状態(´・ω・`)b
キーボードをつけると、下手なノートPC顔負けの性能です。
IMEはOpenWnnフリック対応版を使うと、キーボードでの入力が楽です。
動画再生なんかはフルHDの動画がそのまま再生できてしまうのに驚愕(;゜Д゜)
これが尻ポケに入ってしまうのですから・・・
予備のバッテリーが1500円しないので、それを複数買ってもいいですね(`・ω・´)b
ちなみに、一時期こいつで仕事してましたw
ホームページも作れちゃう優れもの(`・ω・´)v
本体に16GBの容量があり、さらに64GBのmicroSDXCとか入れればノートパソコン顔負けです。
さらにUSBホスト機能でUSBメモリやHDDもつながってしまうという・・・(;゜Д゜)

20120405-212922.jpg

パソコンの場合、左はWifiホットスポットになるスマートフォン。
重量は1.2kg
それ以上にカバンの容積を取るのが最悪です(´;ω;`)
JavaとかRubyとか開発する人には必須ですね(´・ω・;`)
あとは写真をたくさん取る人の母艦とか?
なんとなくあると安心です。
ホテルによっては有線LANしか使えないとこもありますし。
お値段はなんとGalaxy Noteより安い35000円(´・ω・;`)
携帯電話が(写真にあるのはideosという)一万円くらいで買えるはず。

20120405-212953.jpg

サイズがわからないといけないので、コンパクトデジカメとの比較。
デジカメはこのサイズじゃないと、写真撮りにくいんです。
特に、ちょっとしたメモの時とか。
領収書とか、写真とっておくと後でトラブルにあった時に便利だったりします。
私はバッテリーを5つと、充電器2つ。
それから32GBのmicroSDカードを4枚持っています(`・ω・´)

20120405-215530.jpg

メモする時に一眼レフとか構えるのはちょっとね(´・ω・;`)

20120405-213026.jpg

そして最近オススメかもしれないiPad。
ノートパソコンの代わりにするのでWifi版です。
お値段は最新型でも16GBなら4万円ちょっと(`・ω・´)
パソコンとほとんど変わりません。
キーボードが香港だと2500円くらいですね(`・ω・´)
HDDの容量が少ないので写真を保存するには向きませんが、私はマイクロSDをたくさん持って歩くのであんまり関係ないかな?
デジカメの写真を直接取り込めるアダプタも安く売ってます。
ブログの写真はそうやって取り込んでいます(`・ω・´)b

20120405-213100.jpg

実はGalaxy NoteにくっつけてたキーボードはiPad用のものだったのです(´・ω・;`)
ちょうどiPadの蓋になるのです。
実は最近Blogもプログラミングも長文になるメールも全部iPadでやってます。
Textaticというアプリが神過ぎる(;゜Д゜)
横にあるAndroid端末でサーバー立てて、プログラミングはiPadという変則的な組み合わせ。
AndroidでテザリングOnにして、PawサーバーでPHP動かして、FTPサーバーでも動かして無理やりローカル開発です。

基本的にはなんでもできる。
ワープロ、表計算、プレゼンテーションにプログラミング。
なにより軽くて650gくらいでバッテリーが8時間くらいもつ(`・ω・´)b
ただ、動画なんかはiPad用にコンバートしないと見れないのが面倒なところ。
日本に拠点を持たない人は厳しいですね(´・ω・`)

飛行機に乗る時に荷物を預けないで済むようにちいさいカバンにするというのがいろいろな意味でとても効果的です。荷物が出てくるのを待つ必要がないし、機材の破損の可能性もかなり低くなります。

20120405-215723.jpg
預けた一眼レフはレンズカバーが・・・って私のではないのだけど(´・ω・;`)